新ブランド

新しい事業、アパレル事業のブランド名

考え抜いて決まりました

「オノマトペ」「onomatope」「ONOMATOPE」

ロゴなりストーリーなり想いなり沢山発信せねばならないことは山積みですが、ひとまず考え抜いたブランド名。ここからはじまるんだなとワクワクが止まりません。

2年後に世界へ、ジャパンブランドとしてデビューします、とまだ形も物もないけれど言霊信じてまずは発信。

面白がってもらえるような可愛がってもらえるようなそんなブランドに育ちますように!!

先入観

先月から通帳を紛失し、再発行をしようか否か毎日通帳を探す日々。日常からこうならないように同じ場所に置くことを心がけていたけど、そんな自分にもちろん自信はない。

毎日通帳探しをしている場合でもないし
もし今日、いつもの場所をもう一度疑いながら探し、なければ諦めて再発行しようと決心し探すと、

あったー!!!

全ては自分の思い込み、先入観から見つからなかったんです。

池田泉州銀行は青色という自分の先入観。通帳はピンク色でした。トホホ。感覚で生きてる欠点がこんなとこにも出てしまう。

先入観がいかにダメかということを教えてくれた本を再度読み直そうと思います。

2019ssもいよいよ大詰め

アパレル部門
来期の買い付け大詰めです。いろんな作り手さんが色々な想いを沢山考え詰め込んだブランドさんの作品をみると作り手側なりたいと思っている自分達のまだまだ考えないといけないこと想いが足りないことを痛感させられ、考える課題と向き合いながらもう反省。

いつもはただただステキな作品に触れテンション上がるだけの展示会が今回は課題が大きくのしかかる、そんな展示会でした。

何はともあれステキな洋服に沢山出会い、絞り込みに苦戦するくらいです。

スーパーウーマンバイヤースタッフも来期は産休からの復帰で心強い。母になった彼女のセレクトも楽しみです。

来期のSS期待してくださいね

アップルウォッチ

最近、どうしてその時計してるんですか?とか何故その時計を選んだんですか?と聞かれるアップルウォッチ。

似合ってない、らしくないから?

買おうか迷ってるから?

なんで聞かれるのかなということに興味はありつつハテナ?なままですがお答えします。

はじめの動機は仕事と育児でほんとに時間がなく、自転車の移動中が勿体ない時間だから電話やメールができたらいいなという動機で購入。

しかしながら時計に話す勇気が持てずいまだその機能をうまく使えてないのが現実。

今1番使って便利な機能がスケジュール管理。15分前、10分前、時間になると手首が震える機能。打ち合わせのハシゴが多いので、ついつい話過ぎる自分には今となれば欠かせない機能。打ち合わせ中に時間を見れないわたしには超便利なんです。時間ですよと震えても、話をなかなかに切れないのが現実ではありますが。
ママ友にこの機能の良さを伝えてみても、チーン。そらそうですね、家庭の生活にはいらない機能。

もう一つお気に入り機能が歩いた数、運動した数が出る機能

自分を奮い立たせてくれます。あと少し歩いたり、座りっぱなしではいけないと立ったりとなかなかに自分をコントロールしてくれます。

そんなこんなでアップルウォッチを愛用中。
まだまだ機能勉強せねばです。

多動力

最近会社がどうあるべきかどこを目指すべきか何がしたいのかを考えると膨らみ過ぎて迷走中。

こんな私を肯定してくださる方とお話しし、単純にこの迷走を活かそう!と、湧いてくる散らかる頭の中の構想を肯定してくれそうな本を探しに。

そこで出会ったのが大好きな堀江さんの多動力という本。

https://books.rakuten.co.jp/rb/14918400/

さあ影響受けるとしよう

無駄なもの

最近買ったお気に入りな品

ワインの栓抜き300円。可愛い❤️

無駄な物って言われそうな品買うたび、カフェでお茶っていちいちそんなとこ行かないで家で落ちたで良くない?と言われた時を思い出します。

多分お家のコーヒーも間違いなく美味しい。でもいちいちカフェでお茶するコーヒーは無駄かもしれない自分へのご褒美をプラスした付加価値とその贅沢な時間と空間がプラスされ満足いくものになるというか何といいますか、そんな不可価値を大事にしたい。無駄?かもしれないもので凄く満足したものを手にした時、そんなご褒美になる不可価値のあるカフェを目指したいってなんとなくいつも思うのです。

9月4日の台風

最近のメディアの台風の情報がオーバーに見えたりもしつつでも本当だったら警戒しなきゃとも思うし、電車も止まるとのことで前日に全店閉店を決定。

植物たちも備えるべきでした。まさかここまでとは思っておらず。反省

 

 

 

15周年を迎えて

お店をはじめて、カフェ太陽ノ塔は15周年を迎えることが出来ました。お客様の支え、色々なスタッフや周りの方々のおかげで15年という長い歴史を刻むことができ感謝の気持ちでいっぱいです。
同時に今後自分は、会社は、お店はどこにどう向かうのかを今までで一番考える年にもなる一年でした。長年共にしたスタッフ去ったり、新たな仲間が増えたり、想いもよらぬ新しい仕事が入ったり、お店を締めねばならない事態が起こったり。

振り返ると何もない平穏な年は多分一年もなく、波乱万丈というのかこの不安定なといいますかどうなるかわからないこの人生が大好きだったりするわけで。穏やかに過ごしたいとは口では言ってみるもののどこかで望んでないのかなとか自問自答しながら過ごして来たら15年もの年月がたっていたというのが正直なところです。

当たり前なことなんてない中で、これから先何が起こるか誰に出会うのかどんなビジネスチャンスがあるのか、期待を膨らませてスタッフと共に邁進していこうと気持ちを新たにして、癒しと夢のあるミュージシャンの素敵な音楽を聴きながら、やる気みなぎる15周年となりました。

出演してくださった皆様本当にありがとうございました

いよいよ2019年S Sも大詰め

コビトデパンチの来期のS S、ボボショセス、ミニロディー二、タオ、ウルフ&リタ

数付け終わりました。

どれも可愛い当たりの年になりそうです。写真アップしたいけど解禁までのしばしの我慢。

2018年のAWも続々と入荷中。

コビトデパンチも三期目。お客様の好みと自分達の好みのズレを修正しながら進化続けていくお店づくりはなんとも言えず楽しいものです。

 

 

カフェズライフ

隔週でカフェの講師をさせていただいてます。今からお店を作るぞと気合いの入った生徒さん達にパワーをあげつつもらいつつ。何故カフェがしたいのか、どんなお客様にきてほしいのか。自分の原点に返る大事な時間。

あの頃の私はただただ仕事が好き、一生働ける仕事。人が好きだし人とお話し出来る仕事。インテリアが好きだし自分でお店を作りたい。こんな単純な理由だけだった気がします。まずは出来ない、不安だしではなく、やるんです、後悔ないように!という気合いだけは生徒さんにもしっかり伝わる授業になるよう受けたお仕事。専門学校も全力で夢を応援するステキな学校です。

まずは紹介から。

授業内容はまた後ほど